やってはいけない寝室インテリア9つ

要求報價

此為無效的號碼。請確認你的國碼、已去除前缀的 0 ,還有電話號碼是否都正確。
點擊 '送出' 的話,代表我已詳閱 隱私政策 並同意當我請求支援時,homify可以使用我之前提供的資料.
小提點:只要發電郵給 privacy@homify.com,你就能隨時撤回我們的使用權限。

やってはいけない寝室インテリア9つ

Emi M Emi M
根據 PASSAGE CITRON 地中海風
Loading admin actions …

寝室は深く心地の良い眠りによって心身を癒し、明日へのエネルギーを充電するための場所です。そのために配慮してほしいのが寝室のインテリアです。心地良さやリラックス感、落ち着きや調和を演出し、心静かに一日を終えられる寝室が理想的。今回紹介する【やってはいけない寝室インテリア9つ】は絶対に避けて下さい!

1、光にこだわっていない

根據 homify 古典風

心身ともに深く癒される安眠へと導くには眠る前の時間が大切です。スタンドライトやフロアライトなどの間接照明や、ベッド脇にナイトランプや読書灯を設置して温かさや柔らかさなどを光のレイヤーで演出しましょう。光量調節機能があるタイプなら状況に合わせてムードを変えられるのでさらに機能的です。

こちらはフランスのリノベーション会社による住宅です。

2、ベッドにこだわりがない

ベッドやマットレス、寝具を安いからという理由だけで選んでいませんか?人生の三分の一は眠って過ごすと言われています。人生の三分の一を寝心地の悪いベッドで過ごしたくはないですよね。高品質な製品は価格が高くてもその分癒しを与えてくれます。安眠と健康のために寝具には投資をしましょう!

3、一番狭い部屋を寝室にする

多くの人が家の中で一番小さい部屋を寝室に当てていると思いますがこれは間違いです。圧迫感を感じるような狭い部屋では心からリラックスできません。できれば適度な余裕のあるスペースを寝室としましょう。それが無理ならせめて大きな窓の近くにベッドを配置するなど、圧迫感や閉塞感を感じさせない工夫をしましょう。

4、寝室は寝るためだけの部屋である

根據 dmesure 地中海風

寝室は眠るための部屋であることは間違いありませんが、それだけでなくリラックスして自分だけの時間を静かに過ごせる場所でもあるべきです。眠る前に本を読んだり、ハーブティーを飲んだり、星や夜景を眺めたり… 。座り心地のいい椅子やふわふわのラグを置き、自分らしい癒しの空間を作りましょう。

5、個性のないインテリア

どれだけ流行しているインテリアでも、それがあなたの好みではないのなら過ごしていて決して快適ではないはずです。寝室も安眠できるインテリア作りの基本は守りつつ、そこにあなたらしい個性を追加してみましょう。より自分らしく心地良い空間となるはずですよ。

6、カーテンにこだわりがない

カーテンの色や素材にもこだわりましょう。無理なくインテリアに調和させるには壁やベッドカバーなど広い面積のものと同じ色にすること。夜間、外の人工的な光が気になる場合は遮光カーテンがおすすめ。また、カーテンにはホコリや臭いが付きやすいので定期的な洗濯を忘れずに!

7、装飾がゼロ

根據 homify 隨意取材風 木頭 Wood effect

部屋に家具を置きすぎるのはいけませんが、装飾がゼロでは個性も居心地の良さも作れません。小さな観葉植物やキャンドル、写真フレームなど厳選したアイテムを少しだけ加えましょう。アロマキャンドルやディフューザーなら良い香りが部屋中に広がって一石二鳥です。

8、調和していない派手なパターン

派手な色やコントラストの強いパターンを使用すると落ち着きが失われたり、神経が興奮して安眠できなくなることがあります。部屋全体のスタイルとして調和していればいいのですが、それだけが浮いているようだと見た目にも美しくありません。色やパターンは全体のバランスを見ながら慎重に選んで下さい。

9、収納が足りていない

収納が足りず部屋のあちこちに物が出しっぱなしになっていると乱雑でだらしがない雰囲気になる上、動線を塞ぎ使いにくい部屋となってしまいます。スペース的に収納を取るのが難しい場合は多機能家具を活用しましょう。こちらの特集で紹介しています!

【寝室については、こちらの記事でも紹介しています】 

※ 寝室を快適な空間にするために知っておきたい6つのこと


現代房屋設計點子、靈感 & 圖片 根據 Casas inHAUS 現代風

需要請人幫你裝潢設計或蓋房子嗎?
馬上找專業人士!

挖掘更多居家設計的靈感!