サッシを選ぶ前に知っておきたい基礎知識 | homify

サッシを選ぶ前に知っておきたい基礎知識

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
toki Architect design office 窗戶 木頭 Transparent
Loading admin actions …

サッシは窓の機能性やデザイン性を左右する重要な部分の1つですが、年々その性能も高まると同時に、デザイン面でも工夫がなされているものが出てきています。そこで今回は、サッシを選ぶ前に知っておきたい基礎知識を紹介していきたいと思います。快適な窓辺、さらには室内環境をつくるためにも重要な要素ですので、窓を設置する場所や目的に合わせたものを選んでいきましょう!

サッシとは

サッシとはそもそも、英語の「sash」からきた言葉で、「サッシュ」という言われ方もします。それ自体、窓枠の框と組子のことを意味しますが、窓全体をサッシとガラスで構成されるものとして、窓枠全体をサッシとして言い表されることも多くあります。以前はアルミサッシが一般的でしたが、最近では性能やデザイン性の高い他の素材の商品も多く出てきています。

素材選び

サッシの素材としては、アルミ・木・樹脂・スチールがあります。近年は住宅の高気密高断熱化が進んできているため、窓ガラスはもちろんのこと、サッシの性能としても断熱性の高いものが多く見られます。その中でも樹脂は非常に断熱性能に優れており、また木の熱を伝えにくい性質を活かして、木製サッシの中にも断熱性の高いものが出てきています。木製サッシは、その木の温かみや質感、デザイン性が非常に魅力的な素材でもあります。

素材の良い面を組み合わせた複合サッシ

それぞれの素材は優れた性質と劣る性質を持っています。そうしたことから、素材の良い面を組み合わせた複合サッシという商品も出てきています。樹脂の優れた断熱性と活かしながら、その強度の弱さをアルミの優れた強度で補うアルミと樹脂の複合サッシ、木材の風合いを活かしたアルミと木の複合サッシといったように、それぞれの素材の良さを活かしたものもおすすめです。

求められる性能

先程述べたように、近年の住宅の高気密高断熱化により、サッシにも気密性や断熱性の高さが求められるようになってきました。その他にも、火災に備えて防火性や、台風時などの強風でも変形しないような強度も求められるでしょう。また、大きな通りに面するような窓には遮音性の高いものも必要になるでしょう。窓の場所や部屋の使い方などによってサッシに求める性能も確認してみて下さい。

デザイン面

サッシによってインテリアや家の外観の印象が大きく変わることも念頭に置いて選んでいきましょう。引違い窓や上げ下げ窓などの窓の開き方の違いによってもデザインは異なりますし、素材次第でもその雰囲気は大きく変わります。サッシのデザインと同時に、掃き出し窓では床に段差がない窓廻りのデザインもすっきりとしたおしゃれな印象を住まいにもたらしてくれます。それについては、「敷居の段差がないすっきりとした住まい!その魅力とは?」も是非参考にしてみて下さい。

サッシが見えないシンプルな窓

ミニマルスタイルのすっきりとしたインテリアにしたい方も多いと思いますが、サッシのデザインはそうしたインテリアにとっても重要なポイントとなります。そのためには、サッシの小さなものを選んだり、こちらの小松設計が手掛けた住まいのようにサッシが見えない窓にすることが有効となります。そうした場合、サッシを壁の中に隠すといったテクニックが必要となりますので、建築家と相談しながら窓のデザイン、さらには性能について決めていきましょう。

Casas inHAUS 現代房屋設計點子、靈感 & 圖片

需要請人幫你裝潢設計或蓋房子嗎?
馬上找專業人士!

挖掘更多居家設計的靈感!